CakePHP 2.4.6 がリリースされました

元記事はこちら
by markstory

CakePHPコアチームはCakePHP 2.4.6が入手可能になったことをお知らせいたします。2.4.6 は 2.4系のバグフィックス・リリースとなります。


CakePHPコアチームはCakePHP 2.4.6が入手可能になったことをお知らせいたします。2.4.6 は 2.4系のバグフィックス・リリースとなります。変更点の概要は以下のとおりです:

  • extract(抽出:i18nで使用)タスクがバリデーションメッセージ内の引用符を正しく扱えるようになった
  • Model::field()はTranslateBehaviorを使用する場合、翻訳された値を取得するようになった
  • コアテストはPEARパッケージに含まれなくなった。これにより、pearパッケージの依存管理にcomposerを使用する場合の問題や、不正確なクラスマップが生成される問題が修正された。
  • FormHelper::checkbox() が空の値でチェックボックスを生成できるようになった
  • PostgresでSchemaShellを使用した場合、boolean型のフィールドをinteger型に変換するようになった
  • ラジオボタン入力でのID生成の変更が元に戻された。いくらかのアプリケーションでは影響を受ける模様
  • APIドキュメントの改善
  • プリフィックス付きアクションのリバース・ルーティングの改善
  • TranslateBehavior::bindTranslation() で、一時的アソシエーションのセットアップが正しくバインド解除・リストアできるようになった
  • MemcacheEngineを使用してデータクリアする場合、100 slabs以上でも動作するようになった
  • Validation::decimal() はローカライズされた小数点も扱えるようになった
  • 日付・時刻入力で、無効なデータを正しく扱えるようになった
  • FormHelper::postLink() と FormHelper::postButton() で、N次元のデータを扱えるようになった

すべての変更点についてはcakephp.orgから参照できます[1]
このリリースに貢献してくれた皆さんに感謝します。バグチケット、ドキュメントの編集、パッチ、プルリクエストはCakePHPを大いに活かし、支えるものです。
githubよりパッケージリリースのダウンロード[2]

リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です